房州花ビール【ピルスナー】

「房州花ビール」 とは。

日本酒の蔵元「寒菊銘醸」さんが手掛ける、千葉県の地ビール。
一般的に「九十九里オーシャンビール」として販売されています。

この「房州花ビール」ラベルは南房総の限定
地元でしか手に入らないラベル!  ※中身は九十九里オーシャンビールと同じです。
そうとは知らず、運よく手に入れた一品です♪
(じゃおが千葉のお土産で買ってきてくれました(人´∀`))
地元ラベルが別にあるなんて、益々地ビールらしさがあって好感を持ちました。
公式HPには、”こだわりの地ビール造り”というコンテンツがあり、造り手さんのビールにかける熱い思いがひしひしと感じられます。

九十九里オーシャンビールは、1883年(明治16年)から日本酒を造る寒菊銘醸から生まれました。世界中から厳選された素材(麦芽、ホップ)と、樹齢200年を超える柿の大木の根元より湧きでる醸造に適した日本酒の仕込み水を使用。130年にわたる醸造技術を継承したビール職人(Brew Master)が、醸造する日本人が、日本の誇れる高水準な品質をお届けしております。

―公式HPより

≪基本情報≫
*銘柄 : 房州花ビール
*製造 : 寒菊銘醸
*産地 : 千葉県
*ALC. : 5%
*Type : ピルスナー

味わってみました!
房州花ビール【ピルスナー】

房州花ビール【ピルスナー】

じゃお ぴの
香り ★★★☆☆ ★☆☆☆☆
喉ごし ★★★☆☆ ★★★☆☆
キレ ★★★☆☆ ★★★★★
旨味 ★★★☆☆ ★★★☆☆
苦味 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
濃厚さ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
総合 ★★★★★☆☆☆☆☆ ★★★★★☆☆☆☆☆
特徴 ふわっと弱めのフルーティな香り。
少し酸味有、苦味は弱い。
感想 ピルスナーにしては旨味があっておいしい。
ピルスナーの中では高評価なり。
”すっきりさっぱり”で後味もへったくれもない
とりあえず一杯!でぐびっと飲みたい。
泡までウマイ!